毎年スペイン人及び外国人コーチを招いてのクリニック開催

設立した2014年より、元レアル・マドリード選手のNacho Ramos(ナチョ・ラモス)によるクリニックを開催しております。
 
2022年 8月 イタリア人(シルビオコーチ)のクリニックを実施。サッカー・フットサルともにUEFAプロライセンスを所持ASローマの育成コーチや、フットサル、ノルウェーA代表の監督も務める
 
2022年 7月 コロナ禍の影響を受け、2年ぶりとなるスペイン人クリニックの再開。再びアレックス氏がジュノーの選手達にクリニックを開催
 
2019年 FCバルセロナのカンテラ(下部組織)に7年間勤めた、育成のプロフェッショナル。アレックスゴメス氏を招いてのクリニック
 
2018
アトレティコ・マドリード下部組織コーチJuanjo (ホアンホ)コーチによるクリニック
 
2017
レアル・マドリードスカウティングコーチ及びアルコルコン監督Jose(ホセレ)コーチによるクリニック
 
2016
レアル・マドリードスカウティングコーチMario(マリオ),Miguel(ミゲル)GKコーチによるスペシャルクリニック
 
 
2015
レアル・マドリード下部組織コーチ
Roberto Tomas(ロベルト・トマス)によるクリニック
 


 

ウーゴ

HUGO DIAZ JERENO

レアル・マドリードと育成提携を結んでいるE.D.モラタラスに在籍しながら、レアル・マドリードやラージョバジェカーノなどのスペイン1部クラブ下部組織のスカウトも歴任。育成年代の指導のスペシャリストとしてこれまでに多くの選手をレアル・マドリードやラージョバジェカーノ、ヘタフェ、アルコルコンなどのスペイン1部2部のプロ下部組織へステップアップを遂げさせている。現在、マドリード州では、これからのスペインサッカーを担う若手有望株として将来期待されている指導者である。

ファンホ

JUAN JOSE SAN ROMAN MILLA

アトレティコマドリードのU-12時監督として長年にわたって指導。その後、レアル・マドリードのスカウティングスタッフとして活動しながら、中東オマーンに設立されたレアルマドリードCFアカデミーのテクニカルディレクターやアフリカ・タンザニア政府とレアルマドリードの共同プロジェクトとして行われたNSSFのU-18監督を務めるなど国内外を問わず世界各国で育成のスペシャリストとして活躍。現在はスペイン2部リーグ「A.D.アルコルコン」のU-13監督を務める。

チェマ・エルナンデス

Chema Hernandez

ユース時代はラージョ・バジェカーノ、アトレティコ・マドリードの下部組織にてプレーする。
U-16マドリード選抜にて、スペイン全国大会優勝。
現在はレベル2(A級ライセンス)を保持し、アダルべの育成に力を注ぐ。

ロベルト・トマス・マサ

ROBERT TOMAS MAZA

ジュニアからユース時代は、レアル・マドリッドの選手として活躍。2005年リーガエスパニョーラ2部でプロとして現役引退。2009年よりレアル・マドリッドFCとU-12監督コーチとして指導者となる。マドリッド州選抜の監督として全国大会優勝の実績と、その傍ら教員資格を持ち、自ら小学校の教壇にたち教師指導者としての評判が高い。レアルだけではなくヨーロッパのビッククラブからのオファーが多数。現在はレアル・マドリッドU-12監督コーチ、スカウティング部長として活躍。

アレックス・ゴメス

 ALEX GOMEZ COMES

スペイン出身、所有ライセンスUEFA Pro バルセロナの育成機関であるラ・マシアに7年間務め、多くのプロ選手育成に携わってきた。香港プレミアリーグ、タイプレミアムリーグでは監督をし、指導者として経験豊富である。バルセロナスタイルをベースとした指導に定評がある。

シルヴィオ・クリサリ

 SILVIO CRISARI

1972年ローマ生まれ。サッカー・フットサルともにUEFAプロライセンスを所持、フットサルの監督として、欧州で活躍するトップレベルの指導者。ASローマにて育成コーチを歴任し、同時にフットサルのプロクラブ監督、ラツィオ州選抜の監督で活躍。現在は、ノルウェーのフットサルA代表の監督を務めるイタリアが誇る実力派監督。若手育成にも定評があることも知られている。さらに、フットサル日本代表監督のミゲル・ロドリゴ等とユニット「フットサル・ソリューションズ」を立ち上げ、選手育成の活動を世界中に広げている。